日本語 / ENGLISH
英国

ハリー・ポッタースタジオツアー東京(としまえん跡地)に行ってきました

としまえん跡地にできた、ワーナー ブラザースハリーポッタースタジオ東京に行ってきましたレポです。
夏休み終わりの9/6に行ってきました。
本当はもっと早く行きたかったんですが、OPEN即予約して空きがこの日程になったという感じです
事前にネットから予約、おそらく当日チケットはなく完全予約制です。
13:30のチケットでしたが、11:30の時点で入場はできました。
ただし、スタジオツアーは予約の30分前からなので、それまでは、ご飯食べたり、グッズ見たりという感じでしょうか?

ゲートをくぐると、ツアーガイドが1300円でしたので、借りました。
8話すべて見ていたので、ツアーガイドは正直不要だったかもしれませんが、撮影秘話などが入っていたので、初めて来訪される方は1回は借りてみても良いかもしれません。

グッズ売り場はローブのコスプレが飛ぶように売れてます。

スタジオツアーまで時間があったのでグッズ売り場を散策
みんなローブを買って、更衣室でコスプレに着替える方がほとんどですね。
ローブは13000円
杖は4600円でした。
カスタマイズもできるようです。
グリフィンドール ローブが一番売れていたように思います。フルービー製です。

レストランは昼時は席がない

まだ時間があったのでロビーにあるレストランに行ってみました。
ロビーの飲食は2か所
フードホールとチョコレートフロッグカフェです。
フードホールは、プレートやバーガー類が1500円程度、ドリンクが500円程度です。
チョコレートフロッグカフェは800円程度のスイーツと500円程度のドリンクが飲めます。

スタジオツアーに入ります

13:00になり、スタジオツアーに入ります。13:30の予約でしたが、30分前から入場可能です。
30分ごとに100人弱に入場制限しているのかな?なので混みあった感じではありません。
簡単な説明動画などがあり、いよいよ大広間へ入ります。

スタジオツアーとは

映画「ハリー・ポッター」と「ファンタスティック・ビースト」の映画の世界を忠実に再現。
コスプレOKなので、各々コスプレして、映え写真など撮影可能です。いよいよ映画のセットが再現された、大広間から

大広間

ホグワーツの生徒たちが共に食事をし、全8話すべてに出てくる大広間です。
両側の壁に連なる4つの寮をイメージしたヘビ、アナグマ、ライオン、ワシの燭台や、寮別ポイント計や組み分け帽子、本物の金でコーティングされたダンブルドア校長の演台などが見られます。

グリフィンドールの談話室

映画同様に赤に統一された談話室、どこかBAM鎌倉にも似た雰囲気ですね。

グリフィンドールの男子寮もありました。その他、禁じられた森など見どころ満載です。

約90分ほどゆっくり回ると、いったん外に出ます。ツアーに入ってからここまでトイレがないので、トイレは事前に済ませておいた方が良いかもですね。
ここには、カフェもありますので、休憩して第二弾に向かうという感じです。

屋外エリアには、ホグワーツ・ブリッジ(ホグワーツ橋)やロンドンバス、テレフォンボックスなども展示されており、ここでも映え写真が撮れますね。

屋内エリア第二弾に入っていきます。

最初の見どころは、 9と3/4番線とホグワーツ特急

「9と3/4番線」は、ロンドンのキングズクロス駅の9番線と10番線の間にあるとされている幻のプラットホーム。壁をすり抜ける名シーンが撮影できますよ。

魔法省(フルスケール、日本限定)は必見

フルスケールの魔法省は必見です!面積は900平方メートルを超え、壁の高さは10メートル以上というセットは、ロンドンで実際に制作、それをばらして日本に持ち込み、再度組み立てたそうです。
最後のエリアは、ダイアゴン横丁です。こちらも忠実に再現されていました。

映画の秘話や音響の秘話などの説明エリアを抜けて、ロビーのお土産コーナーへと出口になります。
ゆっくり回って、4時間、急ぎ足で3時間弱といった流れだと思います。

ハリーポッター スタジオツアー東京へいった感想

とにかくハリーポッターファンには見逃せない場所がまた1つできた。という感想です。
訪れたのが、夏休みも終わった平日でしたので、この日は家族連れはほぼいなかったです。
20代、30代の女性組やカップルが多かったと思います。

事前予約が必要

事前予約はあくまでスタジオツアーの予約になります。人数制限していることで、混みあうことなく、待つことなく入場できます。
館内へは、ツアー時間の2時間前から入れますので、13:30の予約でしたので、11:30に入り、ロビーをウロチョロできます。
ロビーにはレストランとグッズ売り場があるので、だいたい1/3くらいの来場者が、ローブや杖、ネクタイ、マフラーなどのコスプレを買って、それを着て、ツアーに入るという感じです。
ツアーは、ゆっくり回って、4時間、急ぎ足で3時間弱と書きましたが、2時間前に入って、プラス4時間。
最後に1時間と考えると、ゆっりりで6-7時間あれば思いっきり堪能できます。

チケットの買い方

まずは、公式サイトにアクセス。
その後、空いている日程で、スタジオツアーを予約します。

駐車場に関して

圧倒的に電車で来る方が多かったようですが、駐車場もあります。ただし、これも公式サイトから事前予約が必要です。