日本語 / ENGLISH
メディア

BS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」で英国アンティーク博物館(BAM鎌倉)が紹介されます。

放送のBS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」で英国アンティーク博物館(BAM鎌倉)が紹介されます。
また番組撮影にご協力を頂きましたお客様には、改めて御礼申し上げます。

■番組名

BS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」

■放送回のタイトル

420冬の鎌倉さんぽ!北条義時ゆかりの隠れ名刹・覚園寺&新名所 英国アンティーク博物館

〜重要文化財の宝庫で傑作仏ざんまい!英国貴族の絢爛豪華なアンティークの世界へ〜

■放送日

2022年12月6日(火)20:00〜20:54

■BS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」番組概要

誰もが一度は目にしたことがある名画・彫刻・文化財。
この番組では、そんな古今東西の文化を、時空を超えた“ライブなお散歩感覚”で体験します。
作品の裏にある背景・エピソードを知れば、美術館・博物館はぐっと身近で楽しいものに!
「ぶらぶら」をナビしてくれるのは、名解説が冴える山田五郎さん。
名つっこみ・おぎやはぎのお二人、
「ぶらぶら」の美のミューズ・高橋マリ子さんと一緒に、
肩の力を抜いて、ぶらぶらと散策気分で楽しんでみませんか?

番組詳細はこちらから。

■放送内容
今回は「鎌倉スペシャル!」2022年は大河ドラマ「鎌倉殿の13人」でアツい鎌倉ということで特集されました。
主人公「北条義時」ゆかりの寺。「覚園寺」のご紹介と合わせて、当博物館もご紹介いただきました。

鎌倉観光の1つとして紹介されたことに感謝いたします。
・英国貴族が使った珍しいお茶道具や
・シャーロックホームズの部屋を再現したフロア
・ジェントルメンコーナー(王室御用達の靴メーカージョンロブの木型)
など、山田五郎さんの目線で解説いただきました。

覚園寺は、北条義時が1218年に建てた大倉薬師堂が前身の寺院で、実は鎌倉有数の仏像の宝庫。
国の重要文化財に指定されている仏像が16体も安置されています。
鎌倉最大の茅葺きの建造物や、薬師堂に並ぶ薬師三尊とその周りを取り巻くように立つ十二神将にご注目ください。
当博物館は鎌倉のメイン通り、若宮大路に、2022年9月にオープン。
博物館の設計は建築家の隈研吾さん。鎌倉彫をモチーフにした外観と館長土橋が約30年にわたり集めた、1700年代から1900年代のアンティークが約1000点。100年前の英国貴族がティータイムを楽しむために使っていた珍しい道具や、ベートーヴェンが愛用していた英国王室御用達のピアノなど続々登場。産業革命後、華やかな大英帝国の上流階級の生活を彩った、絢爛豪華なアンティークを、ぜひご堪能ください。

2月7日(火)再放送が決定しております!

見逃した方は、ぜひチェックしてくださいね!