英国アンティーク博物館 鎌倉|BAM鎌倉

日本語 / ENGLISH
隈 研吾氏のデザインによる個性的な建築

過去は新しい
モノを引き継ぎ、ヒトを引き継ぐ

英国アンティーク博物館【BAM鎌倉】は、次世代にアンティークの世界を伝え、物や人を引き継ぐ素晴らしさ、大切さを多くの方に感じ取ってもらいたいというメッセージが込められたミュージアムです。館内では、土橋氏が長年をかけて集めた100年以上の歴史を持つ本物の英国アンティークの展示をご覧いただけます。時代ごとのアンティークを設えたフロアには、シャーロック・ホームズの部屋の再現がある他、グランドフロアにはヴィンテージのロンドンタクシーが登場します。

選べる!オンライン前売割引チケット▼ ご購入はこちら ▼

KKDay じゃらん平日チケット じゃらん休日チケット 楽天チケット セブンチケット

開館時間

10時〜17時(最終入館 16時30分)

休館日

毎週月曜※ 祝日の場合は開館(翌日閉館)

利用料金

大人1,300円
中学・高校生1,000円
小学生500円
幼児無料

Enjoy BAM

シャーロック・ホームズの部屋

『シャーロック・ホームズ』シリーズは、1887年~1927 年の間に執筆された推理小説で、長い年月を経た今でも世界中の人々に愛され続けています。当館の3Fフロアでは、原作にもとづいて『シャーロック・ホームズの部屋』を再現しました。 暖炉や椅子、バイオリン、さらには薬品瓶まで、ホームズと縁の深い貴重なアンティークがずらりと展示されています。これらは100 年以上前に、当時の人たちが実際に使用していた本物ですので、ヴィクトリア時代の世界観をリアルにお楽しみいただけます。

土橋 正臣

館長土橋 正臣

1966年生まれ。長崎大学薬学部大学院修了。ファイザー中央研究所の研究員を経て、2007年 株式会社ファーマブリッジを設立。また、大学院卒業後に初訪問したイギリスの文化に衝撃を受け、2012年鎌倉アンティークスを設立。英国アンティーク輸入やイギリス関連イベントのコーディネートを手掛ける。日本一のロンドンタクシーコレクターとして、本物のブラックキャブを年代別に所有する。また、古き良きものを継承する啓蒙活動の一環「​No Antique No Life」として、長年の夢であった「英国アンティーク博物館」を鎌倉に建設。

隈 研吾

建築家隈 研吾

東京大学建築学科大学院修了。1964年東京オリンピック時に見た丹下健三の代々木屋内競技場に衝撃を受け、幼少期より建築家を目指す。大学では、原 広司、内田祥哉に師事し、大学院時代にアフリカのサハラ砂漠を横断し、集落の調査を行い、集落の美と力にめざめる。コロンビア大学客員研究員を経て、1990年、隈研吾建築都市設計事務所を設立。これまで30か国を超す国々で建築を設計し、(日本建築学会賞、フィンランドより国際木の建築賞、イタリアより国際石の建築賞、ほか)、国内外で様々な賞を受けている。その土地の環境、文化に溶け込む建築を目指し、ヒューマンスケールのやさしく、やわらかなデザインを提案している。また、コンクリートや鉄に代わる新しい素材の探求を通じて、工業化社会の後の建築のあり方を追求している。

Academy

第1回BAMアカデミー「建築家 隈研吾によるトーク&出版記念イベント!」

日本初の英国アンティーク博物館が鎌倉にオープン!
第1回BAMアカデミーで、隈研吾「鎌倉に小さな英国アンティーク博物館をつくる訳」を語る!
いま、英国と鎌倉を結ぶコンセプトが明らかに!

プロモーションムービー

SNS

SNSでも最新のイベント情報などを発信中!

  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • LINE